三日ぼうず小町のだらだら日記

アクセスカウンタ

zoom RSS インテンションズ 鈴村&櫻井

<<   作成日時 : 2014/07/26 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鈴「どうもー。鈴村健一でーす」
櫻「櫻井孝宏でーす。ふたり合わせて」

鈴・櫻「インテンションズでーす」


こんな漫才で始まった、昨夜のチェリべ。
君らの再出発はいいのか、そんなんで。
いやいいのかw

ふたりの傍で10年以上も見てきた共演の松来さんは
とっても楽しそうに櫻井さんの事務所移籍をご紹介してました。
うん、微笑ましい。


櫻「どうも、改めまして。インテンション所属となりました櫻井孝宏です」
鈴「(なんか嬉しそう)んっはは•••ははは」
櫻「えー•••••••••こうなりました(笑)」
鈴・松「あっはっは」


「こうなりました」ってどんな挨拶ですかw
っていうかあれですかね。
みんなどうせ、わかってただろうな、という感じですかね。
いろんな説明はいらないというか。


鈴「いやー、僕はホントにね、感慨深いですよ」
櫻「ふふふ」
鈴「昔、一緒に、ダンボールで、ロボット作ろうとか言ってた、彼と」
櫻「そうです。下北沢のファーストキッチンで」
鈴「お金なくて、ね。そんな彼と、ロボットじゃなく、会社を作っていくんですこれから」


なんかね。もうね。
感慨深いですよ、こっちも。
っていうか、私なんかはファンとしてまだ日が浅いですが
ずっと見守ってきた皆さんは感無量って人も多いんじゃないでしょうか。


松「実際、一緒の事務所になってみて、どんな感じですか?」
鈴「なんか変わるんかね、これ?」
櫻「んー?」
松「ご挨拶とか、周りには?」
鈴「そらもちろん」
櫻「まあ、個々でやってるからね」
松「周りの反応とか?」
櫻「んー、なんだろうな•••」
鈴「なんかね、思ったより反応」
鈴・櫻「ない」

松来さん大ウケ。

鈴「『へぇ、やっぱりー』みたいな」
櫻「ま、特にー、みたいな。うん」


ちょ、業界内でもそんな反応なんだw
もう当然必然の出来事だったんだね、この成り行きは。

私もなかなか見る目あったなあ。
初めて“ふたり”として意識したのは昨年の
ゲーム「花咲くまにまに」のニコ生イベントだったけど
そこからずっと(脳内で)押してきて正解だった。

鈴さんのゲームを買う基準も
・鈴さんが歌っているか
櫻井さんも一緒に出ているか
で限定していたくらいで。

声優として存在を知っていたのは、鈴村さんのほうが早かったですが
(2002年の十二国記、楽俊役)
その人だから見る、という見方をしていたのは、実は櫻井さんのほうなんですよね。
櫻井さんファンの友人の影響もありましたが。
「今日からマ王」や、「金色のガッシュベル」とか
カッコよくて大好きでした。

まあそんなこともあって、改めて昨年ふたりを見つけて
コンビ萌えしてしまったのかもしれません。
元から素養があったということかな。
•••10年も前からね。

ちなみに、宮野真守さんもかなり前から知ってて。
鈴さんも出ていた「桜蘭高校ホスト部」や
超人気作品「DEATH NOTE」なんかで。

そしたら先日友達に借りたドラマCD「DOLLS」では
鈴さん、宮野マモくん、櫻井さんとトリオになってて
思わず吹きましたw
このトリオも好きです。

マモくんは、今年のAD-LIVE舞台でも鈴さんと組んでましたね。
DVD見ました。
自由度高すぎてお腹抱えて笑ったよw
櫻井さんと森久保さんのも面白かった。なおこ!!w


こういう企画物とかも、これまで以上にインテンションズwで、増えていくのかな?
そうだといいな。
これからも、ふたり仲良く切磋琢磨しながら
「事務所を作って」いってください。
本当に色々楽しみにしているよ。

松来さんも「結婚できたら」とは言わずぜひ、インテンションに。
目指せ、リアルチェリーベル!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インテンションズ 鈴村&櫻井 三日ぼうず小町のだらだら日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる