三日ぼうず小町のだらだら日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム「十三支演義〜偃月三国伝」

<<   作成日時 : 2014/04/12 00:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

唐突ですが、声優の鈴村健一さんに絶賛ドはまり中です。


きっかけは去年の夏にOAしていた某アニメなのだけど
そのアニメ、ゲーム化もされていたので
つい買ってみたらこれがそこそこ面白くて。

いわゆる乙女ゲームというやつです。
そういうジャンルがあるということを全く知らなくて
友達に教えてもらったのだけど。
で、少し調べてみたら、物凄い数出てるんですね。
ジャンル全体もそうだけど
鈴村さんが出てる作品もめちゃくちゃ多い。

とりあえず目についたものから少しずつやってみてるんですが
最近始めたのがタイトルに出した「十三支演義」です。

これ、今月には続編が発売される予定で
その続編には櫻井孝宏さんも出ると言うので、購入を決めていたのです。
鈴村さん個人にとてもハマっているのですが
次にハマってるのは櫻井さん&鈴村さんのコンビネーション。
元々から櫻井さんのファンだった友達がいて
彼女に借りたCDでフリートークとか
見せてもらったイベントでの2人のやり取りが凄く面白くて
たまらんかった。
教えてもらったWebラジオの「(有)チェリーベル」も
昨年暮れくらいから毎週爆笑しつつ聴いてます。
コンビにハマって、そのコンビのトークが毎週聴けるなんて嬉し過ぎ。


話を戻して。
十三支演義の続編を買うなら前作もやらなきゃと思い、やり始めたのですが…。

どういうゲームか簡単に触れると•••

猫族(まおぞく)という、猫耳を持った一族がいた。
彼らは人間に忌み嫌われる存在。
「十二支の理から外れた存在」の猫から
「十三支(じゅうざ)」という蔑称で呼ばれている。
猫族の長は幼子の姿をした15歳の劉備。
ヒロインの関羽は、弟分の張飛や他の猫族と共に
劉備を守りながら人目をしんので静かに暮らしていた。

ある日、黄巾賊討伐の名目でやってきた曹操軍に
猫族の村が発見され、強引に軍に組み込まれてしまう。
穏やかな暮らしを望む猫族は、だがしかし
人間よりも遥かに高い戦闘能力を持っていたのだ。


ヒロイン・関羽の周りに現れる戦乱の世の強者たち。
劉備、張飛
趙雲(鈴村さん)
曹操、夏侯惇
張遼等々

夫々にターゲットを絞りつつ物語を進めて行くと
うまくいけばステキ武人たちと恋愛ハッピーエンドが迎えられたり
うまくいかなければ、バッドエンドでさようなら。
ってなゲームなわけです。
ゲームと言っても選択肢はそれほどなく
主に物語を読み進める感じかな。
アドベンチャー・ゲームですねいわゆる。


私、三国志が大好きです。
特に蜀というか劉備軍の方々には結構思い入れあります。
このゲームは、三国志の登場人物や歴史の流れみたいなものを
参考にしているようですが、あくまで恋愛が目的のファンタジー。
それはもう覚悟の上で。

猫耳は受け入れました。
関羽神が女の子というのもなんとか頑張って受け止めました。
ホントは関羽こそ攻略対象にして欲しかった(一番好き)けど。

がしかし
劉備のBADエンドはあかん。
悲しい結末を飛び越えて、戦慄の結末だった。


みな○○しでEDって! ←○にはそれぞれひらがなが入ります。
しかも主人公も同調するって!
おねーさんまったくビビってしまい
そのあと劉備のハッピーEDに向けて頑張る気力を失くしたよおい。

普段かわいい可愛いにゃんこキャラの劉備くんが
突然押し黙ったかと思うと怖い顔して怖いセリフ吐いたりとか
気に入らない相手(この場合関羽にちょっかい出しそうな趙雲さん。
実は過剰反応)
を流血させたりとか、もうドキドキした。
突然何するかわかんないよこの子。

三国志の劉備玄徳様は、仁のお方の印象がとても強く
おのれがどれほど窮地に陥ろうとも民を見捨てない
自分の血を分けた愛児より部下の命が大事
なんてエピソードがたくさんある人なのによりにもよって。

いやファンタジーなのはわかります。
にゃんこでもチビでも可愛いよ。
「かんう〜ぎゅっして〜」とかもまあいいよ。
でも一番手に名前が出てる攻略キャラクターであの展開はなくない?
ありなの?
乙女ゲームってこういうのよくあるもの?
つかこれってば乙女的?

ちょっぴりトラウマ。
その前にも一回、誰ルートにも入らないまま呂布に
(これまた怖いヘンタイ女)
完膚なきまで叩きのめされ全滅したし。

この全滅も、ドラクエみたいに「全滅した…」って一言で片づけられて
はい次もう一回!なんてちょろい感じじゃなくて


左右から援護の攻撃があるはずなのにないよ。なんか静かだよ。
おかしいよ。見に行ってみよう!

あたり一面血の海…

大変だ、仲間のとこに戻らなきゃ!
…なんか静かだよ。おかしいよ。見に行ってみよう!(2回目)
……!!

!!!!!



って感じで鳥肌。
RPGよりよっぽど怖いよ乙女ゲーム。

そうは言っても結構楽しめたんだけども。
キャラ設定はともかく、話の展開は三国志演義に沿って進んでいたし。
曹操と趙雲がえらくカッコいいし!

劉備が物凄くドス黒い分?曹操がやたら大人で良い人に見えて仕方がありません。
騙されてる。
美形のドSキャラは大好物です。
早くとっかかりたいなー。

これから、なんか安心できそうな夏侯惇に突撃します!
鈴村さんの趙雲と、曹操はあとのお楽しみにしとこ。


十三支演義~偃月三国伝~(通常版)
アイディアファクトリー
2012-05-24
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 十三支演義~偃月三国伝~(通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 十三支演義 偃月三国伝2 (限定版) 予約特典(ドラマCD)付 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲーム「十三支演義〜偃月三国伝」 三日ぼうず小町のだらだら日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる